>>メインメニュー

花丸-日本で最も人気のあるうどんチェーン店です

"日本のビジネスマン、そして一般消費者ははなまるうどんに注目しています。はなまるうどんの主力製品は、伝統的な日本料理、“うどん”です。健康に特別な注意を払う消費者は年々増えており、健康的商品としても“うどん”に対する需要は近年更に高くなっています。商品の品質、安全性、正確さ、提供スピードに高品質なサービスを追求している、はなまるうどん。日本だけでなく、世界でも顧客満足No.1を達成する為のおもてなしを目指します。常に安定した商品の品質、サービスの提供によって、世界中どこへ行っても顧客満足度No.1の目標達成を目指します。 "

花丸-日本で最も人気のあるうどんチェーン店です

"日本では、一般的にはうどんのように常に我々が外食するときに本物の味かどうかに注意を払います。そのため、特に香川県では、毎朝、製造麺または小さな製麺工場から、新鮮なうどんになります。 全国の他の伝統的な日本食とは異なり、うどん店は、最近できてきました。 (株)花丸前社長、創業者前田英仁は、2001年に近代的な経営理念と物流システムの有効活用により、うどんチェーンを創業し、日本で最も有名な ""讃岐うどん""を作り出し、地域から全国市場へ展開しました。 2011年12月31日現在、309以上の直営店とフランチャイズ店があります、月額約400万人の顧客に、食を提供します。この成功の重要な理由は、東京をはじめ日本の他の大都市に生活する消費者に本格讃岐を提供することです。そして、人気の大きな秘密は顧客が自由に様々に組み合わせることができるだけでなく、また、価格も非常に合理的です。"


花丸の歴史

"讃岐うどんの本場・香川県に生まれた一軒のうどん屋。 「はなまるうどん」の歩みはここから始まりました。
[沿革]
平成12年 5月 創業店舗「はなまるうどん」木太店を香川県高松市に開店。
平成13年 11月 株式会社はなまるを設立。
平成14年 4月 香川県外へ初出店、「はなまるうどん倉敷児島店」を岡山県倉敷市に開店。
平成14年 5月 「はなまるうどん」のフランチャイズ事業を開始。
平成14年 9月 東京へ初出店、「はなまるうどん渋谷公園通り店」を東京都渋谷区に開店。
平成14年 9月 東京都中央区に東京事務所を開設。
平成14年 12月 高松工場(香川県高松市)稼動。
平成15年 4月 千葉工場(千葉県佐倉市)稼動。
平成15年 4月 50店舗突破。
平成15年 5月 東京事務所を東京都中央区内で移転し、東京本部に改称。
平成15年 8月 100店舗突破。
平成15年 12月 150店舗突破。
平成16年 6月 株式会社吉野家ディー・アンド・シー(現・株式会社吉野家ホールディングス)と資本業務提携締結。
平成16年 7月 静岡工場(静岡県御殿場市)稼動。
平成17年 7月 本店を東京都中央区の東京本部に移転する。
平成18年 5月 株式会社吉野家ディー・アンド・シー(現・株式会社吉野家ホールディングス)の連結子会社となる。
平成19年 6月 沖縄工場(沖縄県浦添市)稼動。
平成19年 10月 200店舗突破。
平成20年 11月 250店舗突破。
平成21年 7月 子会社・花丸餐飲管理(上海)有限公司設立。
平成22年 5月 上海万博内に実験店「花丸烏冬 世博店」を開店。
平成23年 2月 海外一号店「花丸烏冬面 上海美羅城五番街店」を中国・上海に開店。
平成23年 3月 300店舗突破。
平成23年 3月 上海阿内摩貿易有限公司を子会社化。
平成23年 5月 「花丸烏冬面 成都伊藤洋華堂双楠店」を中国・成都に開店。
平成23年 8月 「花丸烏冬面 成都伊藤洋華堂錦華店」を中国・成都に開店。
平成24年 2月 上海阿内摩貿易有限公司を完全子会社化し、花楽商貿(上海)有限公司に社名変更。


会社名:花丸餐饮管理(上海)有限公司

資本金:320US

董事長:安井 昭裕 (YASUI AKIHIRO)

 

本部:上海市黄浦区北京东路668号科技京城东楼28层C2D室